日本医療機能評価機構では、「組織への支援」の新たなメニューとして、医療安全文化を定量的に測定する指標の一つである医療安全文化調査を活用した医療安全の推進および質改善の取り組みを支援する、「医療安全文化調査 活用支援(試行)」を行い本年度は約100病院にご協力いただきました。
 本試行について、医療安全文化調査に関する概要および試行参加病院の事例紹介として、以下のとおり2020年2月14日(金)に開催する「医療安全文化調査 活用支援(試行)報告セミナー」をWeb配信いたします。
 ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
開催日時 (配信期間)2020年3月4日(水)13:30~2020年8月31日(月)17:00
申込期間 2019年12月9日(月)~2020年8月21日(金)または、定員(300病院)になり次第
会場
参加費 5,000円(税込)
定員 300病院
対象 病院
主催
共催
協賛
内容 【プログラム(敬称略)】
①基調講演:医療安全文化調査の意義・活用について
 (東邦大学医学部社会医学講座 藤田 茂)

②試行参加病院の事例報告
 1.川崎市立多摩病院
 2.福岡赤十字病院

③意見交換・質疑応答
        
*プログラムは都合により変更される場合があります。予めご了承ください。

【申込後の手続きについて】
①申込を受付後、申込受付完了のお知らせをメール送信いたします。
②申し込み受付後、概ね1週間以内にいただいたメールアドレスへ請求書のご案内をいたします。
  メール送信された案内をご確認のうえ、参加費を指定期日(メール到着日より2週間以内)迄に
  指定口座へお振込みください。
*入金後の参加費についてはキャンセルされる場合も返金いたしません。予めご了承ください。
③2020年3月4日(水)に、ご登録いただいたメールアドレスに「視聴方法」をメールで送信いたします。
備考
注意事項 ■医療安全文化調査 活用支援(試行)参加病院につきましては、別途ご案内している専用申込ページからお申込ください。
こちら から動画を視聴できることをご確認のうえお申し込みください。
■当配信はオンデマンド配信であり、生中継ではございません。
■資料はPDFにてダウンロード可能です。
■この配信動画は、当機構が著作権を保有し、各国の著作権法、各種条約およびその他の法律で保護されています。個人の私的使用、その他著作権法によって認められる範囲を超えて、これらの情報を使用 (複製、改変、配布等を含む) することは禁止します。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

公益財団法人日本医療機能評価機構 評価事業推進部 企画課
TEL:03-5217-2326FAX:03-5217-2331
jq-anzenbunka@jcqhc.or.jp
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-4-17 東洋ビル
https://jcqhc.or.jp/

公益財団法人 日本医療機能評価機構
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町 1-4-17 東洋ビル

Copyright(C) Japan Council for Quality Health Care. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー